育毛剤おすすめランキング


基礎知識 > 薄毛の種類
男性が薄毛になってしまう原因の中で最も多いのが、AGAと言われています。

AGAとは

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によく見られがちな、頭頂部からの脱毛、生え際から薄くなって後退して行く脱毛症の事です。
AGAは男性ホルモンが増加する思春期以降、男性であれば誰にでも発症する可能性があります。 男性特有の症状から、遺伝やホルモンによる原因がほとんどと言われます。

AGAのメカニズム

血液中にいる男性ホルモンが、頭皮の毛細血管を通り、毛乳頭細胞の中にたどり着きます。 たどり着いた男性ホルモンは、毛乳頭細胞の中で酵素によって悪玉男性ホルモンに変えられます。 男性ホルモンは悪玉男性ホルモンになり毛乳頭細胞の核の中に入ってしまい、髪を作り出す毛母細胞へ脱毛の指令を出してしまいます。 悪玉ホルモンによる脱毛の指令を受けた髪の毛は、成長を止められ、細くて弱い毛のまま脱毛してしまいます。 成長を止められ、細く弱い毛になることを軟毛化と呼びます。この軟毛化が、AGAの薄毛症状の正体です。